ホーム  >  新着情報

新着情報新着情報

スポーツニッポンで連載中「田中秀道プロのビルドUPレッスン」が掲載されました

(2016年05月26日)

tanakahidemichiスポーツニッポンで毎週木曜日連載中の紙面レッスン「田中秀道プロのビルドUPレッスン」。5月は第5~8回までが掲載されました。アマチュアゴルファーが陥りやすい悩みに田中秀道プロが「秀道流」の解決法で答えています。


【第5回(5月5日掲載)】

つま先上がり、つま先下がりのライから打つときの注意点

【秀道流解決法】

傾斜の度合いにもよりますが、どちらもミート率を上げることを優先しましょう。また、打つときの表情もショットの成否に関係します。


▼秀道流解決法を紙面でみる

http://www.shinwagolf.co.jp/media/

▼秀道流解決法を動画でみる

https://www.youtube.com/watch?v=NFU9kmdfACA



【第6回(5月12日掲載)】

左足下がりのライから打つときの注意点

【秀道流解決法】

大半のアマチュアゴルファーは、どんなライでもボールを上げようと意識するのではないでしょうか?まずはその考えを捨てて、低い球を打つことを意識してコンパクトに振るように心がけましょう。


▼秀道流解決法を紙面でみる

http://www.shinwagolf.co.jp/media/

▼秀道流解決法を動画でみる

https://www.youtube.com/watch?v=aNYdgM5mViQ



【第7回(5月19日掲載)】

左足上がりのライから打つときの注意点

【秀道流解決法】

傾斜なりにクラブを振るイメージを持ち、コンパクトに止めずに振りぬくことが大切です。


▼秀道流解決法を紙面でみる

http://www.shinwagolf.co.jp/media/

▼秀道流解決法を動画でみる

https://www.youtube.com/watch?v=Czg72nQjwfk



【第8回(5月26日掲載)】

ピンまで中途半端な距離を打つときの注意点

【秀道流解決法】

フィニッシュの位置を先に決めて、そこにクラブを到達させるイメージを持ちましょう。そうすることでスイングの振り幅が安定します。


▼秀道流解決法を紙面でみる

http://www.shinwagolf.co.jp/media/

▼秀道流解決法を動画でみる

https://www.youtube.com/watch?v=wUP8nEzWLzk



▼取材撮影風景(フォトギャラリー)をみる

http://www.shigacc.jp/gallery201603/index2.html

「タイ・ホアヒン」ゴルフツアー参加者募集

(2016年05月26日)

タイ・ホアヒン

















信和ゴルフグループではスポーツ報知と共催で「チャレンジゴルフコンペinホアヒン」を
7月21日から3泊5日の日程で開催します。270以上のゴルフコースを擁するゴルフ王国「タイ」で、
今最も注目を浴びているのがビーチリゾート「ホアヒン」です。

タイ王室の避暑地として栄え、とりわけゆったりした時間が流れます。
今回のツアーでは、石川遼選手の参戦で話題になった「ザ・ロイヤルトロフィ」の開催コース
「ブラックマウンテンゴルフクラブ」と、ホアヒン唯一のシーサイドコース「シーパインゴルフコース」の名門2コースをプレー。
自然溢れる風景、温暖な気候、上質の芝生、ホスピタリティ溢れるキャディサービスと、
格調高いロイヤルリゾートでホアヒン・ゴルフの魅力をご体感ください。


「タイ・ホアヒン」ゴルフツアーの詳細をみる

http://www.shinwagolf.co.jp/huahin_challenge2016/

【ご来場謝恩キャンペーン】京都貴船・川床に10組20名様ご招待

(2016年05月01日)

京都貴船・川床ご招待キャンペーン

日頃のご愛顧に感謝を込めて、京都貴船・川床にご招待!

5月中にご来場いただいたお客様を対象に、京都貴船・ひろやの川床ご招待券があたるキャンペーンを行っております。


応募用紙に必要事項をご記入いただくだけでご参加いただけますので、ご来場の際はぜひご参加ください。


━━━━ キャンペーン詳細 ━━━━

プレー期間:2016年5月1日(日)~5月31日(火)

開催コース:信和ゴルフグループ全ゴルフ場

賞品:京都貴船ひろやの川床に10組20名様をご招待

ダブルチャンス:毎日10名様に「平日1名様セルフご招待券」進呈

抽選方法:来場時にお配りする応募券に必要事項をご記入いただき応募箱に投函。期間終了後に抽選。

結果発表:2016年6月7日(火)

スポーツニッポンで連載中!「田中秀道プロのビルドUPレッスン」第3回目が掲載されました

(2016年04月21日)

田中秀道プロスポーツニッポンで毎週木曜日連載の紙面レッスン「田中秀道プロのビルドUPレッスン」の第3回目が4月21日付に掲載されました。


第3回目のテーマは「パー5のホールでバーディーが狙いやすくなるセカンドショットの打ち方」です。田中秀道プロは「3打目の距離をどれだけ残すかがポイント。単にグリーンに近づけるという考えでなくバーディー奪取の確率をあげましょう」と、その方法を紹介しています。


▼「バーディーが狙いやすくなるセカンドショットの打ち方」を紙面でみる

http://www.shigacc.jp/media/

▼「
バーディーが狙いやすくなるセカンドショットの打ち方」を動画でみる

https://www.youtube.com/watch?v=mJ52RIiFETQ


▼取材撮影風景(フォトギャラリー)をみる

http://www.shigacc.jp/gallery201603/index2.html

スポーツニッポンで連載中!「田中秀道プロのビルドUPレッスン」第2回目が掲載されました

(2016年04月14日)

田中秀道プロのビルドUPレッスンスポーツニッポンで4月7日から連載がスタートした紙面レッスン「田中秀道プロのビルドUPレッスン」の第2回目が4月14日付に掲載されました。

今回のテーマは「パー5のホールでティーショットを打つときの注意点」。

紙 面では実際に田中秀道プロが、滋賀カントリー倶楽部の12番パー5でティーショットを披露し、「距離があるからといって、むやみにクラブを振り回さず、 ボールの落としどころをしっかりと確認することが大切だ」と語っています。田中秀道プロが伝授する「パー5でティーショットを打つときの極意」とは…?

▼「パー5のティーショットを打つときの注意点」を紙面でみる

http://www.shigacc.jp/media/


▼「パー5のティーショットを打つときの注意点」を動画でみる

https://www.youtube.com/watch?v=03DKQAEK5LM




▼取材撮影風景(フォトギャラリー)をみる

http://www.shigacc.jp/gallery201603/index2.html